読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美大までの足跡

「そうだ、美大へ行こう!」中学3年のときに思い立ち、美大を受験するまでの絵画塾(美術予備校)体験談です。

絵画塾の方針:テスト前は休むな。

これは美術の予備校に限らず習い事は言われます。

以前通っていた英会話でも言われたことがありますw

 

理由は、一週間休むことでその間で実力に差がつくため。

休みたいのは皆一緒。

テストで休んだ子と休んでない子の差は大きい

 

ということでした。

 

 

でも思うんです。

 

それは普通科の普通に授業について行ける人だけの話だと。

 

特進でテストがいっぱいあるとか、授業に付いて行けないという

そういう人たちは、無理すること無いと思うんです。

 

なぜかというと、以前もお話ししましたが、美術大学は絵のうまさだけでは入れません。

頭の良さも必要になります

 

それは社会に出ても一緒。

絵さえかければ学力は必要ないと思ってるあなた。それは大きな間違いです。

 

あるバスケ漫画の監督も言ってたはずです。

 

バカでもバスケは出来る。

でもバカじゃ勝てないのよ!!!

 

と。

 

私はもう少し早くそのセリフを聞きたかった…w

 

 

ということで、ようはテスト内申点がとれなければ合格率はそれだけで下がります。

なので、勉強を優先させなきゃ行けないときもあるんです。

 

ここで選ぶ選択肢は、毎日通ってテスト前は休むか。

週1を選んで平日は勉強するか。

 

どっちにしろ休んだら受からないということは休まなかったところで受からないです。

勉強に力を入れられるか、絵に力を入れられるか。

どちらかです。どっちも出来れば一番いいですが。二兎追う物は一兎をえません。

 

 

 

必要以上の拘束が無い以上。何を優先するかは自分で決めていいと思います。

 

まぁただ、ブランクがあるのは事実なので責任は持てませんが…

 

一番大事なのは自分で何が一番大事か見極めて、自分で決めることです。