読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美大までの足跡

「そうだ、美大へ行こう!」中学3年のときに思い立ち、美大を受験するまでの絵画塾(美術予備校)体験談です。

3年やった成長〜頑張ればここまでは何とか上達する〜①石膏デッサン編

人それぞれ…と言ってしまえばそこまでになりますが。

皆さんに希望を持ってもらえるよう。私の成長記録を見てもらおうと思います。

 

なにげに自分のデッサンをこのブログで公開するのは初めてですw

 

今まであんなけいろいろ言ってた私の実力はなんぼのもんじゃいって話ですよねw

そこで皆さんにこんな私でも成長しましたよっていう安心していただくために、

始めの頃の石膏デッサンと最後の頃の石膏デッサンをみていただこうと思います。

 

ブログをみてくださった皆様ならもうお分かりだと思いますが

私は野獣と呼ばれた女でした。

 

そのくらいひどい絵でした。

 

 

どのくらいひどかったのか…

そのいっちばん最初の絵は、身バレしそうなので。

何作目かに描いた、比較しやすい石膏デッサンそれをご覧に入れましょう

 

 

石膏デッサン一作目

f:id:onigahi:20160705231859j:plain

 

一作目ではないか?いやでも多分一作目。

少なくとも今持ってる石膏デッサンの中では一番下手なことに間違いない。

目の大きさとか方向的なところとか、いろいろ破綻しているw

 

最初の絵の時、目が上手くいかなくて苦戦して。

けっこう一本線で一発で描こうとしてました

無謀ですな…。

 

今でもそうですが、デッサンの中で石膏デッサンが一番嫌いでした。

 

 

それから時間が経ち3年の時。

最後に描いた石膏デッサン…だと思います。

 

あんまり覚えてない。

でも記憶と照らし合わせると多分これで間違いないはず

 

はい、ででん!!!

f:id:onigahi:20160705231900j:plain

 

多分これだと思うけど…本当にこれかな…

でも今残ってる中では一番上手かったので多分これ!!

 

ちなみにこれ描いたときのことはなかなか色がつかず。

後ろに来た先生に、「よし!思い切ってどんどん色つけて行こう!!」

ってくる度言われてたのですが。

 

私にしては、なかなか思い切りが付かなくて、講評の時、色が薄い人たちのカテゴリで公表されました。

 

 

でもみてもらったら分かるように、成長はしてますよね?

少なくとも、3年間書き続ければ、このくらいの成長はする!ということです!!

 

(まぁ、両方とも下手なので、説得力ないというか…ちょっとクエスチョンマークが浮かぶくらいに疑問に思う人もいるかもしれませんが。)

 

ということで、上達するかどうか心配されてる方は、このくらいのレベルにはなります!!

毎日毎日絵を描いていればここまで伸びます!!

 

…今度もう少し分かりやすいの(+もうちょっと上手いの)載せます。

そのときに、もうちょっと希望もてる記事かきます。

 

そのときをお楽しみに…。

 

 

ところで石膏デッサン描いてると、石膏の顔より自分の顔に似てくるような気がしません?

 

私だけか。