読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美大までの足跡

「そうだ、美大へ行こう!」中学3年のときに思い立ち、美大を受験するまでの絵画塾(美術予備校)体験談です。

クロッキーの癒し。動物達よ。

クロッキー

 

苦手でしたね。

 

 

さて、突然はじまりましたが。

 

クロッキーとは何ぞや?

 

というと、

 

デッサン簡略化した物です。

 

大体動く動物などが多いですが。

短時間で特徴をとらえて、線でそれを書きます。

 

デッサンでは鉛筆を使いますが。クロッキーだとパステルやクレヨンを使ってカラーで描いたりします。

 

線で形をとらえ、少しだけ影を書く。

 

その線の色も影の色も、好きな物を使ってOKです。

 

 

で、まぁ、とりあえずデッサンの仲間なので

私は嫌いだったのですが。(特に最初は、なに描いていいか分からなかった。)

 

ちょっと癒し話で。

 

ある日クロッキーのモチーフがウサギでした。

 

何匹かいたんですが。

 

これがまあかわいい。

 

その当時のことはあまり覚えていないのですが。

 

一番覚えているのが。

 

当然かわいいから、構いたくなる訳ですよ(触ってもOK)

 

で、隣にいた子のお話なのですが、

ウサギさんがよってきたので、なでなでしてた訳ですよ。

 

だけど、授業中。

いつまでもなでてる訳にもいかず、クロッキーを終えたその子は離脱。

他の場所へと行きました。

 

しかしそんな事情を知らないウサギは、

 

その子の歩いて行った方向を寂しそうに見つめていました

「あーいかないで;;」シュン…

 

みたいな感じで。

 

なんかそれがかわいかったなー。

 

という。なんかほっこりしたことを急に思い出したので書いてみました。

 

これは絵があったほうがいいお話ですね。

絵があればいいんですが…

なかなか描く時間がとれずごめんなさい。

 

時間とれましたら追記します!