読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美大までの足跡

「そうだ、美大へ行こう!」中学3年のときに思い立ち、美大を受験するまでの絵画塾(美術予備校)体験談です。

ブランク・スランプ

しばらくデッサンをせず、デザインの課題が多かった頃。

 

たまに顔を合わせる知り合いの子と話す機会がありました。

 

内容は「スランプ」について。

 

相手の子が

「最近スランプになっちゃって、上手くいかない」

 

と言った内容。

 

私はこの頃はデッサンのコツをつかんだ!!!って頃だったので結構他人事でした。

 

しかし、1月デッサンしなくて、アイディア出しに詰まってると…

 

せっかくつかんだコツを忘れるんですね…

 

推薦も終わって推薦用デッサンももうしてなかったので

 

ひと月後にはもう元の状態に戻っていました。

 

極端に下手にはなってないんですけど。

質感とか距離感ができてなかったんですね。

 

しかも自分では悪くない評価のため、何がいけないのかだんだん理解しなくなっていたのです。

 

ヤバいですね。

 

自分の絵の欠点が見えないと、もう成長は一度止まります。

言われてもどうしていいのか理解が出来ません。

 

このスランプ状態は冬休みに入っても抜け出すことは出来ませんでした。

 

スランプって…一度入ると抜け出せないんですよね。

 

このスランプって入ってる間は、どんなにもがいても抜け出すことが出来ないんですよ。

 

もがけばもがくほど、実力は下がって行くんですよ。

しかも何がいけないのか理解できない。

 

こうなったときは、焦るんですけど、焦っても意味が無いです。

着実に毎日来るべき課題を、目の前にある課題を

講評の無い用を理解して淡々とこなして行くしか無いんです。

 

もし、スランプにはまってしまっている方がいらっしゃいましたら。

まずは何も考えないで、目の前にあることをまずは淡々とこなしてください

 

そうすると、何かのスイッチである日、キリがはれることもあります。