美大までの足跡

「そうだ、美大へ行こう!」中学3年のときに思い立ち、美大を受験するまでの絵画塾(美術予備校)体験談です。

美大を目指す全員につぐ。勉強してる?

今週のお題「テスト」

 

私は美大を目指す。

勉強なんか意味がない。

絵さえうまければいいんだ!

 

と思っている方。

 

 

あまーーーーーーーーーーーーい!!

 

人生そんなに楽じゃないよ!!

 

もし、受験勉強より絵の勉強した方が楽と思って選んだなら

それは激甘だよ!!生クリームよりも甘いよ!!!

 

確かに、美大は絵を学ぶところ

学歴なんか関係ない。

 

確かにそういうところはある。

 

しかし、ある程度のレベルの学校ならば、

テスト半分、絵を半分で評価するところもあるし。

 

仮に、自分が思っているほど絵が上手くなかった場合。

もしくはたまたまその時調子が悪くて、もしくは苦手なジャンルのモチーフが出た場合

カバーするためにはそれなりのセンター試験の点数を取る必要がある。

 

いや、私は大丈夫。

逆に絵の実力で学力をカバーしてやるぜ!!

 

…本当に?

 

確かに世の中には天才がいる。

デッサンで賞を取るレベルだったり、画塾のトップのような子なら、むしろそれでもいいし、そこまでトップの学校へ行くなら、逆に学力重視してない大学もある。

もしくはピンキリで大学なんかあるから、上の大学へ行きたいわけでないなら、

多少画力があれば問題ないので、その選択はあり。

 

だけど、もう一度考えて見てほしい。

いばれるほど絵の実力を自分は持っているのかどうか。

 

見極め方は、賞を取ったことがある。学校の先生に高く高く評価された(預からせてほしいと頼まれるほど)

画塾へ通ってる子なら常に講評の時の並び替えで、一番最初に選ばれて発表されるかどうか。

 

これらのことをされたことがない方々は、以前書いたこの記事のチェック項目を試して見てほしい。

 

artschoolroad.hatenablog.com

 

 

おわかりいただけたでしょうか?

もし、画力に自信がないのであれば、少しでも入れる可能性を高くするために勉強ができる必要があるのです。

 

正直、天才レベルの画力を極めるより、そっちの方が早い。

 

それが厳しいのであれば、テストのない推薦入試のある大学を探すか、

学力を求めないピンかキリかの大学を選ぶしかないのです。(そしてピンは画力がやばいくらい必要。写真のデッサンが書ける並みの。)

 

でも先生!

私は頭良くないですけど

今は絵の勉強に集中したい。

もしくは画塾に集中して勉強ができません!!

 

 

 

なるほど。

そんなあなたにアドバイスをしましょう。

 

 

先生と周りにそそのかされるな。

自分にあった方法を貫け。

 

どういう意味か。

 

まず、高校生で途中で特進に行くことのできる学校にいる方。

よほどのことがない限り、特進科には絶対に行くな。

 

理由。

その特進科…

もしかして毎日小テストがありませんか?

毎日7時間目までもしくはもっと授業が長かったりしませんか?

 

そうだよね?だって難関大学行かせるために必死の学科だもん。

勉強には厳しいよ。

時間があれば、いい大学もいけるだろうさ。

 

でも、行きたい大学…美大ですよね?

 

まさかと思いますが…そのあとに、画塾いってたりしませんか?

 

そんなの勉強無理だよ!!

いつセンターの勉強するの!?

 

他の子達が明日の小テストの勉強した後にセンターや期末の勉強できるのに

あなたはその時間取られて、明日の小テストすら居残りだよ!?

 

よほどの理由がない限りはやめなさい。

 

 

今中学生で美大を考えてる子も同じ。

 

最終目的が美大で、第一志望にこだわりがなく、親の了承が得られるなら

進学校、学力に力をいてるところは選ばないこと。

 

どうしても志望校があるなら止めない。

ただ、無理してレベル高いところに行くと成績が落ちて推薦切符が取れなくなってしまう可能性があるので、それだけは肝に銘じるように。

 

同時に、学力がなくてレベル低い学校の代わりに特進科に行こうとしているあなた。

美大に行きたいなら絶対にやめなさい、無理が生じますよ。

 

 

さて、でもどうしても志望校はここじゃないと嫌なんです。

どうしても行かなきゃいけない理由があるんです。

 

まぁ、こういうこともあるでしょう。

 

じゃあ、どうするのか。

 

今、画塾に通ってますか?

 

もし通っていて、勉強ができない成績が悪い子達にお話ししますが。

 

画塾で「平日の方が画力が上がるよ?」とか「絵の方が大事」と思って

平日コースにしてません?しかも週3とか週5下手すると週6行ってません?

 

やめましょう。

 

これが適応されるのは、勉強がそこそこできて普通科のこのことです。

もちろんそれができてる子は、むしろ平日コースに行くべきです。

 

でも勉強できない子達。

確かに、1日の子達よりレベル上がる可能性ありますけど

それで勉強できなきゃ本末転倒でしょ?

 

先生は学校の事情は知らないし、画力のことしか言わないよ。

 

でも、学校のことと、自分の器用さ、絵の画力のことをわかってるのはあなた自身でしょ?

3年生から始める人は不安かもしれないし、かなり厳しいけどそれでも一日コースで受かった人はいるし、平日でも落ちる人は落ちる。

 

結局首を絞めるのは自分なんだから、勉強もしたいなら、頭使って時間を作らなと身がもたないよ?

 

器用な人ならいいけど、そうじゃないなら、勉強ができない人は本当に勉強する時間が減ります。

 

なので、自分の画力、学力と必ず相談して、いつ画塾へ行くのか決めましょう。

 

 

 

ねえ、美大へ行く話なのに、なんで今回はそんなに勉強勉強うるさいの?

絵だけうまければ良くない?

 

うーん。

私もそう思ってた時期がありました。

 

でもね。これは大学入試だけの話じゃないんですよ。

美大の本質って、もちろん絵の勉強をすることなんだけど。

大学ってそれだけのところじゃないんですよ。

 

 

本当に才能のある子は黙ってても先生の興味を引くし、アドバイスもくれる。

多分そういう子は世間に出ても、上手く行くんですよ。

 

でもほとんどの子はそうじゃないですよね。

大学のパンフレット見て、就職率高いけど、その中に関係ない就職先についてる人いませんか?

結局そうなんですよ。

 

なんとなく絵が好きできたことか、そこそこ評価はもらえたけど、何をしたいか見えないことか。

それならまだいいけど、こういうことがしたい。

でも自分には実力がなかった。

コミュニケーション能力もない。

 

そんな時、必要になるのは学力なんじゃないかなって最近思うんですよ。

 

勉強できるできないじゃなくて、頭の回転力のお話なんですけど。

でも、受験勉強が上手くできない人に、大学で何も得られなかった後…

 

果たして上手く世渡りができるのでしょうか?

 

 

そういうことです。

 

 

なんで今回の記事そんな説教くさいの?

と思われた方ごめんなさい。

 

これは、私が過去の自分への説教文なんです。

 

あの時の私は頑張ったけど…特進行って、下校後3時間絵の勉強してたら…

そりゃ勉強できないってばよ…。

 

この説教文で、もし何かを間違えそうな人がいたら参考までに。