読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美大までの足跡

「そうだ、美大へ行こう!」中学3年のときに思い立ち、美大を受験するまでの絵画塾(美術予備校)体験談です。

美大にも行きたいけど他の学部の気になるあなたに書く!

よくあるのが、美大に興味がある。

でも他の学部も気になる。

 

どっちも行きたいけどどうしたら良いでしょう?

という悩みを聞きます。

 

悩む理由は様々ですね。

単純に両方学びたいという人、もしくは就職先を気にする人。

 

うん、お気持ちは分かりますね。悩みどころですよね。

 

以前もこんな記事を書きましたが、

artschoolroad.hatenablog.com

artschoolroad.hatenablog.com

 

他の学部と悩む場合の判断材料はかいてなかったのっで

そんなあなたに、判断材料をご紹介しましょう

 

 

 

なぜ美大にいきたいのか?

 

まず、これをはっきりしてください

なぜ、美大に行きたいのか。

 

学びたいことがあるのか、就職するために技術が必要なのか。

 

それを自分の心の中ではっきりさせてください。

 

はっきりしましたか?

 

はっきりしたようでしたら、ばっさり判断して行きましょう。

 

 

学びたいことがある、が結論の方。

それはその大学に行かないと出来ないかどうか、確認してください。

それが何でも構いません。パンフレットでも何でも小さいことでも確認してくださって結構です。

どんなことでも、どうしても美大で学びたいことですか?

そこじゃないとできませんか?将来のことを後に置いても?

 

答えがそこでしか出来ないのであれば、自分を信じて目指してみましょう!

努力は必要ですが就職は全くできない訳ではありませんし、自分の人生一回きり。

頑張ってみましょう!!

 

 

就職について

さて、生きたい理由をふまえた上で、就職について重点に考えてみましょう。

 

その就職先が気になる方。まず考えてみましょう。

就職先はきになりますか?

 

気になる人は先を考えましょう。

その就職先は、美大に行かないとつけない仕事ですか?

 

特殊な腕が必要ですか?

 

ちなみに、この特殊な技術力で

イラストと映像系は除外します。

理由は後でお話しします。

 

もしその答えが「はい」なら

美大へ行きましょう。あなたの覚悟は本物でしょう。

 

 

両方とも当てはまらない。

 

さて以上の記述で当てはまらなかった方。

 

美大に行きたいけど、どうしても美大じゃないと学べない訳ではない。

将来の就職率が気になるし、美大に行かなきゃ入れない訳ではない

 

という結論だった方。

もし、諦めても後悔しないのであれば

止めはしませんが、わざわざ美大に行く必要性はありません。

 

っていうのは、美大はただ学べば実力が上がる物ではありません。

センスや才能が必要になって来ます。

助言はいろんな人からもらえますし、コミュニケーションはとれて、人脈は出来ます。

 

ただ、美大で出来ることって実はそこまで。

基本的なことを教えて、基本的な実力まではなんとかできますが、

それ以上はあなた次第です。

 

でも、それって…独学でも同じことですよね?

独学の場合、先生はいません。人脈も0です。

でも学んでやり続けると…出来るようになることってありますよね?

 

つまり、わざわざ美大に行く必要は無いのです。

 

イラストと映像除外理由

 

実はこの二つは学校行かなくても十分独学で超すことが可能だからです。

pixiv、ニコニコ、youtubeがその証拠です。

あの中に美大出身者はもちろんいるでしょう!

しかし、皆が皆出身者でしょうか?意外と少ないですよね…?

 

そして漫画家さん

もちろんいます。美大出。

でも、いったい何割でしょう?

全員じゃないことはたしかです。

早稲田慶応など有名大学をでた賢い人たち、大学行く前にデビューした人

いろんな人がいっぱいいます。

 

映像の会社でもサークルに入っていたけど美大は行ってない人が多い

むしろ美大出は珍しいとOB・OGの先輩が行っていました。

 

さて、その人達は美大へ行かずしてどうしたか。

 独 学 ですよね?

 

つまりイラストや映像に関しては美大じゃなくても進む道があるということですよね?

 

このお話がどうなるか分かりませんが、参考にしてください。

 

一番いい方法。

まず。当てはまらない場合、美大を選ぶ必要はありません。

悩んでるもう一つの学部へ行ってください。

 

で、その大学であなたのやりたいサークルに入ってください。

美大に行って入りたかった学部は何でしたか?

洋画?日本画?彫刻?(この辺はあるかわからないけど…)

イラスト?映像?

 

それに当てはまるサークルに行った方が、実は美大よりレベルが高いことがあります。

そうすることによって、自分のやりたかったことを両立できます。

 

なので、私がおすすめするのは別の学部でサークルに入る方法です

(無い場合は…ごめんなさい。美大でやりたいカテゴリで良いと思います。)

 

他の方法は、同時に専門学校へ進む、卒業後院に行く。お金を貯めて美大へ入り直す。

 

ただ、卒業後お金貯めてから美大へ行くのはあまりお勧めしないです。

多分時間取られて、いきたい企業がある場合を覗いては、得られる物が少ないんじゃないかな…と私は思います。