読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美大までの足跡

「そうだ、美大へ行こう!」中学3年のときに思い立ち、美大を受験するまでの絵画塾(美術予備校)体験談です。

コミュ障爆発!!入学式の悲劇!!

突然ですが私はコミュ障です。

 

コミュ障はコミュ障でも、特殊なコミュ障で。

初対面の人は大丈夫だけど、2回目以降だと苦手意識が出てくるタイプのコミュ障です。

 

なので、初対面の人だらけの世界でなら明るく振る舞えますが

見知った顔の中では、怯えてしまう性格なのです!!!

 

さて、なんでこんなことを書いたのか。

 

それは大学の入学式に行ったら、見知った顔がうようよいたからです!!!

 

 

詳しくお話しいたしましょう。

 

あれは大学の入学式でした。

 

結局、絵画塾では挨拶するくらいの友達しか出来ませんでしたが

私は新しい環境の中、1から頑張ろうと決意していました。

知らない顔が多い中なら、今までの自分を誰も知らないので、頑張れると思っていたのです。

ちなみに高校のときはそうやって友達を作りました。

 

 

ところがどっこい!!

目の前にはあっちもこっちも見知った顔が多いこと多いこと。

 

そう、以前お話ししたと思いますが…

うちの塾3年だけでも人数多くて、私の通った学校は全国レベルは低いとはいえ

県内では人気も高かったんです。

私のように滑り止めなんて人も沢山いらっしゃいました。

 

そう。つまり同じ塾出身の人があちらこちらに…。

二回目以降の人見知りは、かなりきつい状況。

 

なぜなら相手は、私の顔を見たことがある、認識したことがある。

どんな人間か理解されている。

ということは新しい自分になることは不可と勝手に認識。

 

八方ふさがりの私は…思考停止をしました。

ガッチガチ。

 

もう全員が敵に見えるという。

 

9割型知ってるような感覚になりました。

 

後で分かったことですが。

実際のところ本当は5割くらいで、それでも大いですが構えることも無く、

半分暗いは知らない顔だったんですよね…

 

思い込みって恐ろしい…。

 

 

でもとりあえず当時はもう恐怖でガチガチだったのは変わりない事実。

 

おかげさまで、当時声をかけてくれたこと仲良くなれず、

微妙な関係で一年を過ごしました。

 

あのときは本当にごめんなさい。

 

そう、早く始めて、大きな塾に行けばいいって訳じゃないと思った理由は

人見知りの人にはこういうこともあるからです。

 

いや、塾で友達いれば何も問題なかっただけのはなしなんですけどね( ;▽;)!!

マジコミュ障辛いわ…。

 

高校のときは、塾に友達いなくても、学校にいたので逃げ道ありましたが…

当時はその学校に逃げ道が無い…。

 

完全に詰みました。

 

本当にありがとうございました。

来世に期待しましょう。