読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美大までの足跡

「そうだ、美大へ行こう!」中学3年のときに思い立ち、美大を受験するまでの絵画塾(美術予備校)体験談です。

コミュ力

客観的に見る方法。

先品作りにおいて、大事なもの。 それは客観的になることです。 とはいえ、少なからず贔屓目になってしまうもの。 ということで、今回は客観的になれる方法をいくつかご紹介しましょう。 離れてみる

美大はオタクもいるがリア充も多い。

画塾にいた頃、言われたことがあります。 「たまに美術は一人で黙々とやる物だと思っている人がいるけど違うからね。」 「美術こそ人とかかわるからね」 最初は意味が分からなかったんですけど、 今となれば分かります。 人とつながりが増えれば世界が広がる…