読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美大までの足跡

「そうだ、美大へ行こう!」中学3年のときに思い立ち、美大を受験するまでの絵画塾(美術予備校)体験談です。

【主に】どうして私の作品は伸びないの!?【絵・デッサン】

めちゃくちゃお久しぶりのブログです。みなさん元気ですかー!? もっとブログを書く予定はあったのですが、昨年忙しすぎて記事書けなかったのと、もっとデッサン描いてそれを元にしたブログを書こうと思っていたのに、そのデッサン書く時間が取れなくて、放…

歩くことはストレス解消になる。思い出。

春の春期講習の時、 一日中教室に缶詰でデッサンを書いていました。 話す相手もおらず、外にも出られず、休憩も昼に一時間ガッツリで後はごりごり。 黙々とデッサンを一日中。 しかも大して上手くならない。 ストレス・スランプに入った訳です。 そんな感じ…

美大にも行きたいけど他の学部の気になるあなたに書く!

よくあるのが、美大に興味がある。 でも他の学部も気になる。 どっちも行きたいけどどうしたら良いでしょう? という悩みを聞きます。 悩む理由は様々ですね。 単純に両方学びたいという人、もしくは就職先を気にする人。 うん、お気持ちは分かりますね。悩…

その思い込みが、実力アップを妨げてます!!

物事には。刷り込まれた「思い込み」があります。 その思い込みが美術においては上達を妨げています。 なぜならその思い込みを、そのまま色にしてしまいますからです。 どういうことか。 例題を出しましょう 水・葉・リンゴ・鉄 さあ、これらを思い浮かべた…

【行くべき】美大に行く意味は?②【行かぬべき】

前回の続きから。 さて専門職希望ではない下手な人のお話しから (なんか変な始まりでもうしわけない。) 本気で美術を学びたいと思ってる訳ではないのなら、一度立ち止まった方が良いです。 才能が見つかれば、きっかけが見つかれば、伸びることもあります…

【行くべき】美大に行く意味は?①【行かぬべき】

たまーに絵のうまい人が 「こんなに上手いなら美大に行けば良いのに」 と言われているところに遭遇します。 そのうちの何割かは、大抵こういいます。 「行ったところで就職先無いじゃん。」 たまにネットでもみますよね? 美大行った後どうするんだとか。就…

【メリット】答えがある世界と無い世界【デメリット】

以前書いた記事 artschoolroad.hatenablog.com の派生(もう少し詳しい)記事を書いてみようと思います。 答えが無い世界より、答えがある世界の方が楽だよ! という辛口記事(若干DIS入り)で、希望があまりにも感じられない記事だったかな? と思ったので…

客観的に見る方法。

先品作りにおいて、大事なもの。 それは客観的になることです。 とはいえ、少なからず贔屓目になってしまうもの。 ということで、今回は客観的になれる方法をいくつかご紹介しましょう。 離れてみる

絵画塾・美術大学受験編まとめ

さて、記事が50記事を超しまして。 分かりにくくなったので一度記事をまとめてみたいと思います! 見逃した記事はここでチェック! 美術予備校・絵画塾 1年

美術大学の男女比率

皆さん気になりますよね?男女比率。 世の中に出ると、男性のアーティストが大勢活躍していますが。 美術大学は女子率が高いです。 これはもうお察しいただいてるかもしれません。 で、割合はどのくらい?ってお話ですが… 1クラス20人+αで 男性4・5人。…

コミュ障爆発!!入学式の悲劇!!

突然ですが私はコミュ障です。 コミュ障はコミュ障でも、特殊なコミュ障で。 初対面の人は大丈夫だけど、2回目以降だと苦手意識が出てくるタイプのコミュ障です。 なので、初対面の人だらけの世界でなら明るく振る舞えますが 見知った顔の中では、怯えてし…

芸術大学入学式!!茶髪が多い!!?何が起こった!!!??

入学式当時。 緊張のさなか大学に向かいましたが。 ビックらこいたことが一つ。 電車内茶髪が多い!!!!!!! 電車に載って向かう場所は同じ大学らしい。 つまり同級生。 え!?なに!?なんで!? なんでこんなに茶髪多いん!? あれ!?美大ってこんな…

このブログのコンセプトについて

今更ですが、このブログのコンセプトをお伝えしたいと思います。 本当は最初に書くべきだったのですが、見事にすっ飛ばしてしまいましたことをお詫び申し上げます。 このブログは、美大へ行きたい人の背中を押す優しいブログではありません。 このブログは、…

なんだかんだ言って、結局好きなんです。

入る前はあんなに希望に満ちあふれていたこの世界。 夢いっぱいだったあの頃。 やりたいことをやりたくて、その道を進むために入ったのに 絵画塾入ってからは、辛いことの方が多かったです。 入塾初日から絶望し。 画力は伸びず、先生にも匙を投げられ。 何…

芸術の世界は厳しい。

美術の世界は大変厳しい そういって言われたことはありませんか? でも、本気で目指している人はこの一言では、納得しないですよね。 私は美術好きだから大丈夫!! そう思ってる人も多いでしょう。 それはそれで構いません。 ただ、覚悟は必要です。 一度立…

推薦受験後。先生へのお礼(まだ早い)

推薦受験合格の報告。 もちろん学校にも塾にもします。 そして、一般の大学の推薦受験も同じ時期にあります。 ということで、高校の担任の先生が授業の時、受かった人はその場で報告という。 まぁ手間の省けた、ちょっと照れる報告を済ませた訳ですが その時…

質問2:絵を勉強してなくても受かりますか?by受験生

質問:題2問目です。 今度、あなたが通っている美大受けようと思ってます。 絵の勉強したこと無いけど受かりますか? (絵の写真も何も一切なし) これはとあるSNSから突然メッセージが届きました。 入学試験一週間前のことです。 もう一度言いますが。美大…

質問1:美術の勉強はいつから始めればいい?by受験生

今までの人生で2回私はこの相談に解答をしたことがあります。 まぁ、両方とも見ず知らずのネットの世界での話ですが 今回はそのうちの1つをご紹介します。 自分は高校3年ですが、美大を受けたいです。 今から勉強するのは遅いでしょうか? もっと詳しいこ…

美大に行きたいなら早くから始めるべき?

美大にもピンキリですが、今回はレベルの高い学校に合わせてお話ししたいと思います。 早いに超したことはありませんが…早ければいいという問題でもないです。 例えば、3年の夏休みから絵を始めた、というのは個人的には遅いと思います。 3年の夏からセン…

美大の浪人事情

ある日。こんな話が耳に入りました。 「え!?落ちても浪人しないの!?」 そんな会話。 美大を目指す学生は2パターンに分かれていました。

間に合わなかったスランプ脱出。

画塾・美術予備校の思い出はこれが最後です。 もがいてもがいて、どんなにもがいてもスランプは脱出が出来ませんでした。 先生にも怒られてばかりで、実力も上がらず。 落ち込んでばかりの毎日でした。 そんなある日。 私はあの褒められたデッサンを思い出し…

答えが無いからいい?本当にそう!?

たまーに聞きます。 「美術には答えが無い。人それぞれの答えがある。だからいい」 勉強が苦手で、美術が好きな人はよく言います。 私もそうでした。 勉強みたいにテストの点数がない美術はなんてすばらしいんだって。 そんなあなたに、私は忠告しましょう。…

贔屓目と他人目、作品に対しての見え方

鏡で自分の姿を見た時と、写真を撮った時では見え方違ったりしませんか? 写真が裏悪くって… 鏡で見たときの方がよく見える そんな人もいるのではないでしょうか? 美術においての贔屓目、他人目とはようはそういうことです。 鏡が自分で作品を見たときの評…

クロッキーの癒し。動物達よ。

クロッキー。 苦手でしたね。 さて、突然はじまりましたが。 クロッキーとは何ぞや? というと、

上手くなるコツ。それはガン見。

さて、目の前の物を精確に描く一番基本的なコツがあります。 それは何でしょうか。 タイトルにありますね。 そう ガン見です まあ、簡単に説明しましょう。 ピアノが出来る人はピアノを。 PCでタイプが早い人はPCを思い浮かべてください。 実際に弾くなり打…

夢追い人には説得よりやらせた方が早い。

今回は、行きたい道を進む人へではなく、 周りに無謀なチャレンジをしようとしている知り合いがいる人へのお話です。 これは美術だけに限りませんが。 自分はここに当てはまるので、ここに描きたいと思います。 身の回りに夢を追ってる人がいます。 端から見…

好きなところだけ描くな!!まんべんなく描け!!

沢山のモチーフのあるデッサンとは。 一つの物だけでは成り立ちません。 周りにあるものと比較して描いて行く描く訳です。 なので、一つの物だけを最初からガッツリ描いても評価はされません。 最終的にかき分けはしますが、まずは全体を比較しながら描いて…

先生が恐い:冬休み明け受験直前

この時期。 先生方は豹変します。 受験前というのはピリリピリする物で、 先生達も合格させようと力が入る訳です。 力が入るということは、より、上手くなるよう最後の仕上げをするためにより細かい指摘がされます。 となるとどうなるかというと…

あまり無い2年の記憶。鮮明な一年目の記憶。

先から思い起こしているのですが… 3年通った絵画塾 二年目だけ記憶が無いんですよね。 いや、無い訳ではないですよ? あるにはあるんです。 でも、劇的な成長や事件は…あったか。 でも印象が薄い… っていうか、一年の頃の出来るようになるまでの半年間が濃…

ブランク・スランプ

しばらくデッサンをせず、デザインの課題が多かった頃。 たまに顔を合わせる知り合いの子と話す機会がありました。 内容は「スランプ」について。 相手の子が 「最近スランプになっちゃって、上手くいかない」 と言った内容。 私はこの頃はデッサンのコツを…

アイディアの神様より時間を優先

さて、受験デザインのお話。 塾では8時間でアイディア出しから完成までやらなければいけないんです。 学校の図工とか美術って結構半年くらいかけて作りますよね? だからアイディア出し放題なんですよ。 それを8時間…受験ではそれ以下です。 そのうち1時…

受験はデッサン以外にもなにかやるんだよね?

デッサン以外にも試験はもちろんありますし、授業ももちろんあります。 油絵科なら、油絵でデッサンを。 日本画科なら、日本画で。 デザイン科なら…もちろんデザインをやります。 ちなみに受験に置いては 一次試験:デッサン 二次試験:その他学科の課題 と…

効率のいいデッサンの描き方、ポイントを押さえる

推薦コースに行くと、3時間で描くデッサンの練習が始まりました。 ここでコツを学びます。 まあほとんどはここの記事とおんなじ無いようですが。 artschoolroad.hatenablog.com artschoolroad.hatenablog.com ポイントを押さえるという意味を込め もう一度…

美大は推薦でGO!しました

さて、過去の記事で、特進科はどうこうとか美術と勉強の両立はきついとかさんざん言って来ましたが。 実は私、そんな中でも何とかなる希望が残っておりまして。 当時は「推薦」というカードを手に入れていました!! 実はですね。それには理由がいくつかあり…

絵描きは嘘つきだ!!!!

まぁ、めちゃくちゃ語弊があるというか、誤解を受けそうで怖いですが。 そういう意味ではないんです。 というのは、こういうことで ある日、講評中にこういうことを言われたことがあるんです。 「嘘つきの人は手を挙げて」 …まぁ、上げませんわね。 そうする…

デッサンモデルバイト体験談!

そういえば、描くのとはあんまり関係ないのですが 学生時代、デッサンモデルのバイトをしたことがあります。 母の友人に美術教室をやっている方がいて、その方経由でお話が来ました。 で、やってみたのですが。 意外と大変です。 動くことが無いので楽そうだ…

デッサンの理解力とは何ぞや?

これ、わからんですよねー。 私も分かりませんw そしてこれが分からないと講評も分からなくて、 この記事につながる訳です。 artschoolroad.hatenablog.com でも、これがないと上手くならない。 というか、講評で指摘されても「?」になってしまうんですよね…

デッサンで気をつけること②

デッサンで気をつけること。 これは、結構皆さん無意識にやってしまうんです。 初心者であれば初心者であるほど特に。 それはいったいなーんだ。 鉛筆持ってる手の側面で、画用紙をこすってしまう!! なーんだ、そんなことか。 なにをそんなに気をつけるこ…

デッサンで気をつけること①

デッサンをする時に気をつけることがいくつかあります。 今日はその一つ。姿勢似ついてお話しします。 描き始めるときに座って書く訳ですが… 姿勢をのばして座ります。 なんでかという理由ですが、 背筋を伸ばす状態が一番視点をあわせられるからです。 猫背…

わたし流、デッサンの描き方【後編】

さて、前回の続きです。 artschoolroad.hatenablog.com ぼっやぼやの絵を仕上げて行きます。 ちなみにこのままだと箱と風鈴の差が分かりにくいので しっかり書き込み、塗り分けをします。 ちょっとこれで分かるようになったんじゃないかな…? 離れてみるとこ…

わたし流、デッサンの描き方【前編】

さて、今回はデッサンの進め方をご紹介したいと思います 何年かぶりのデッサンなので、上手く描けるかどうか… ということで書いていきたいと思います!! この前風鈴を購入したので、これをモチーフに使おうと思います 涼しげでしょ? まぁ、ちょっとハード…

受験デッサンの時間は3時間くらい

さて、受験のデッサンですが このデッサンの時間大体3〜5時間です。 で、1・2年、3年最初は時間をかけて正確に書くことが重要なので一日以上(大体8時間)時間をかけてデッサンを描きます。

絵画塾の方針:テスト前は休むな。

これは美術の予備校に限らず習い事は言われます。 以前通っていた英会話でも言われたことがありますw 理由は、一週間休むことでその間で実力に差がつくため。 休みたいのは皆一緒。 テストで休んだ子と休んでない子の差は大きい ということでした。 でも思う…

考え方の違い4 一番暗い場所

3年のある日。基本的なことを学びました。 立体の見え方。光りの方向。一点透視図法などなど この中で今でも印象的な物があります。 それが光りの方向です。 例えばこの正面から見ると長方形の円柱 一番暗いのはどこでしょう。 皆さん想像でもいいです。何…

デッサン道具を最低限集めた時の費用

さて、デッサン用具を最低限集めると、大体いくらくらいになるでしょうか。 今回私が買った最低限の道具のお値段を書いていきたいと思います uni鉛筆

デッサン鉛筆の種類〜過去を振り返りながらかいていく〜

さて、デッサンでは鉛筆が必要不可欠ですが。 どの鉛筆を使えばいいの? という疑問もあるかと思います。 ということで、当時使ってた鉛筆をご紹介したいと思います。 uni

今だからこそ。もう一度1からデッサンの勉強を…

私はデッサンが大っ嫌いでした。 朝から突然なんだって話ですがw すいません。今回は何のためにもならない。ただの私のつぶやきなので、飛ばしていただいても結構です。 で、デッサンが嫌いだって話なのですが。 今までこのブログを読んでくださった方はお察…

3年やった成長〜頑張ればここまでは何とか上達する〜①石膏デッサン編

人それぞれ…と言ってしまえばそこまでになりますが。 皆さんに希望を持ってもらえるよう。私の成長記録を見てもらおうと思います。 なにげに自分のデッサンをこのブログで公開するのは初めてですw 今まであんなけいろいろ言ってた私の実力はなんぼのもんじゃ…

考え方の違い3 

ちょっと番外編(?)です。 前回は道具を使うかどうかの考え方ですが。 もう一つ、大きな考え方の違いがありました。 それは「背景」に対する考え方です。 1・2年のときは、 「見える物は、すべて書け!」 「ひとつでも増えれば、対象が出来て、比較でき…

考え方の違いその2

さて、突然ですが2年生から舞台を3年生に時間を進めます。 考え方の違いということですが。 1・2年の時の先生達の考え方はこうでした。 「絵を美しく描くためなら。定規でもデスケルでも何でも使え!」 という方針でした。 その時「まあ中には使うなって言…